人気ブログランキング |

アスペルガーのマリッジカウンセリング

アスペルガー専門の有料マリッジカウンセリングを一人で受けた。
最初に「このカウンセリングで何を望んでいるの?」と聞かれたので、「夫が機嫌悪くなって私を攻撃し始めた時のベターな対応を知りたい。」と答えた。
具体的な状況をいくつか一通り説明して、「こういう理由でこういう風になるんです。どうしたらいいでしょう?」と聞いたら、絶句していた。困ったわ、と言っていた。
カウンセラーに困られて、私も困った。

このテのカウンセリングでカウンセラーがアドバイス出来るであろう事は、私はもう既に自分で試みてしまっていたし、アドバイスされるであろう「気づき」はもう既に得てしまっていた。
こうだからこうなっちゃうんだ。ああだからああなっちゃうんだ。じゃ、こうしとこ。的な。
こうしても駄目なら、ああしても悪化するなら、もう後は本当に「本人」が本人の特性を自覚して、現状を直視しようと思ってくれない事にはどうにもならない、と改めて実感した。

夫は、自分がアスペルガーだろう、と、ついこの間、自分で納得し始めたところだ。
夫側の実家側でちょっとしたいざこざがあり、その際、夫側の家系に以前から(そして今も)自閉症の人が何人かいる事を知り、夫の叔母さんもアスペルガーだと思うとおばさん本人が言っており、それを聞いた夫が「俺が〇〇だったり☓☓だったりしたのは、アスペルガーだったからかもしれない。しっくりきた。」と納得していた。私が言った時は納得してなかったんだ?

折を見て話ができたらいいんだけど。
二人でカウンセリング受けるのが一番だ。
でも反応が怖くてなかなか言い出しづらい。
自分でアスペを納得し始めているから、機嫌の良さそうな時を見計らって話してみたい。

ついこの間も、夫の「突然機嫌悪い病」が始まって私への人格攻撃があったばかり。
今は本人はすっかりその事忘れているみたいだ。

いいタイミングがつかめるまでは、とりあえず、「とにかく冷静に」を実践していこうと思う。
相手が不条理な事を言い出しても、とにかく冷静に。
、、、、、、。
今までだって冷静な対応に努めてたんだけどな、、、、、。

次回、彼の機嫌が突然悪くなって不条理に責められても、とにかく冷静に最小限に対応してみよう。
こっちの論理をわかってもらおうとは期待せず、とりあえず説明だけはして、それが終わったらその後はもう知らない。
さらなる不条理をまくし立てられたら対応しない。

深呼吸。

今回のカウンセリングでは特に役立つ解決策は何もなかったけれど、(絶句されちゃったし)、だけど、たくさん話を聞いてもらって吐き出せてすごくスッキリした。友達には申し訳なくてここまでは吐き出せない。私も友達にこんなに吐き出されたら、受け止めきれなくてしんどいだろう。
カウンセラーは、他人事だと線引きしてお金を貰ってるから聞いていられるんだろうな。

by coralcoral33 | 2019-11-07 00:20 | カウンセリング | Comments(0)